About Tree of life 1 ‒ 手がけるまで、世界のどこかに潜んでいたAbout Tree of life 1 ‒ 手がけるまで、世界のどこかに潜んでいた

TOP MESSAGE - 代表メッセージ

新たな価値を創る「先導者」への無限のフィールド、それが生活の木新たな価値を創る「先導者」への無限のフィールド、それが生活の木

生活の木が求めているのは、「先導者」である人です。
事業の、仕事のリーダーシップをとれる人です。
自分から仕事を仕掛け、新しいことにチャレンジし、これまでにはなかったビジネスを推進していくことを通じ、
社会に影響力を与えていくことを楽しんでいきたい。
そんなマインドを持った人を必要としています。
生活の木には「先導者」として最大限に取り組めるフィールドが広がっています。
市場も、顧客も、商品も、産地も、文化も、そして事業もすでにあるものではなく自ら創っていくもの。
世界を背景に「ビジネスの種」を引き出し、その種をまき、育て、
社会的な事業価値や新しいビジネスの価値の創造をしていく。
そういったことに喜びを感じられる、「先導者」を求めているのです。

代表取締役 C.E.O 重永 忠

About Tree of life 2 ‒ 一貫流通体制About Tree of life 2 ‒ 一貫流通体制

FACTORY | 瑞浪商品本部/輸入・製造・物流FACTORY | 瑞浪商品本部/輸入・製造・物流

  • 提携農園&コミュニティートレード先

    提携農園&
    コミュニティートレード先

    世界32カ国にある提携農園(パートナーファーム)、51ヶ国のコミュニティートレード先で栽培された高品質のハーブとエッセンシャルオイルを直輸入しています。年間の生産量を決めて作付けをし、収穫後はすぐに船積され商品本部へ。産地との密接なコミュニケーションとコントロールにより、高品質な原材料がいち早く届きます。

  • 瑞浪商品本部

    瑞浪商品本部

    輸入・製造・品質管理・加工生産・物流・ストックの機能が揃います。パートナーファームより直輸入したハーブやエッセンシャルオイルは厳密な選別・検査の後、高管理のもとストックされます。またその素材をベースにハードとソフトが加えられ、様々な製品が開発・生産されます。瑞浪商品本部は生活の木の生産の第1の拠点です。

SUPPLIER | 店舗・施設/BtoB事業SUPPLIER | 店舗・施設/BtoB事業

  • 直営店

    直営店

    全国約120店舗の直営店を運営しています。対面での販売、サービスを通して、一般顧客への普及啓発と、販売を通し得られる生の情報を収集、分析し、商品開発やマーケティングにフィードバックしています。

  • メディカルハーブガーデン 薬香草園(やっこうそうえん)

    メディカルハーブガーデン
    薬香草園(やっこうそうえん)

    広い敷地全体の中に、ハーブガーデン、レストラン、ベーカリー、蒸留実験室、ハーバルライフカレッジ、養蜂施設など、多種のコーナーがあり、ハーブ本来のメディカル用途も含めて、ハーブに関するあらゆる情報を発信するガーデンです。

  • アーユルヴェーダサロン Ayusha(アーユシャ)

    アーユルヴェーダサロン
    Ayusha(アーユシャ)

    アーユルヴェーダサロン“AYUSHA”では、本場スリランカ“Hotel Tree of Life”と同様の本格的なトリートメントをご提供しています。

  • B to B

    B to B

    素材・半製品・製品・OEMから環境芳香等のコンサルティングまでハーブ・アロマテラピーのモノ・コト・情報を川下の発想・川上の体制ですべての企業、団体、個人のお取引先のビジネスをお手伝いをいたします。

INTELLIGENCE | 商品開発・マーケティングカルチャー・コンサルティングINTELLIGENCE | 商品開発・マーケティングカルチャー・コンサルティング

  • 商品開発

    商品開発

    世界の産地・市場情報、業界トレンドや直営店の情報を駆使し、新製品開発を行います。アイディアを出し合い新用途開発に取り組むとともに、既存商品の改善にも取り組みます。

  • マーケティング

    マーケティング

    生活の木の「次」を考えます。ブランディング、CI 構築、業態開発、販売促進、広報宣伝、他社様とのコラボレーション企画等々を行います。また、自社にとどまらずコンサルティングも行います。ハーブ・アロマテラピービジネス、ハーブガーデン、地域振興、各種施設、商品開発、店舗開発等々、CI の構築から、企画・デザイン・設計と総合開発のお手伝いをいたします。

  • カルチャー

    カルチャー

    17のハーバルライフカレッジを運営し、各資格認定講座の他、スペシャルセミナーを企画開催するなど、1996年以来、モノからコトの時代を見据え、真の「学ぶ」を追求し、本の著作も多数手掛けています。この知識と経験、充実した講師陣により、カルチャーやイベントのお手伝いも行います。

About Tree of life 3 ‒ ブランドストーリーAbout Tree of life 3 ‒ ブランドストーリー

1955年 - 1995年

1955

現在の生活の木原宿表参道店と同じ場所に、陶器店「陶光」を個人創業

1967
1967

有限会社「陶光」法人設立 陶器の会社としてスタート

1972
1972

生活提案型のテーブルウェア「生活の木」を発表。

1973

岐阜県の瑞浪市に工場・物流センターをオープン

1976
1976

アメリカ西海岸にてヒッピー達と邂逅。ハーブに出会う。以後一貫してハーブの用途開発・普及啓蒙に取り組み、ハーブある暮らし「ハーバルライフ」を提案

1983

ハーブティーの発売

1984
1984

バス商品「ハーバルバス」シリーズ発表。

1985
1985

エッセンシャルオイル発表。アロマテラピー展開スタート。
アロマのある生活「アロマライフ」を提案

1986
1986

「有限会社 生活の木」に商号を変更

1989

岐阜県瑞浪市に流通オペレーションセンターを増開設。

1990

スリランカに現地法人を設立。

1993

岐阜県瑞浪市に 第二工場「FACTORY」を開設

1994
1994

キャリアオイル(植物油)販売開始。

1995
1995

スリランカ・キャンディーに「Hotel Tree of Life」開業

1996年 - 2017年

1996

埼玉県飯能市にハーブガーデンのモデルとして「ハーバルライフカレッジ」を開設。

1996

現地スリランカ同様の本格的なアーユルヴェーダサロン"AYUSHA"のスタート

2000

オフィシャルホームページ、オンライン通販開始

2003
2003

初の化粧品工房型ショップ、「ハンドメイドギルド」をオープン。

2004
2004

Tree of life 原宿表参道ビルフルリニューアル

ハーブティーのオーガニック化開始。日本産の精油「和精油」シリーズ、香水の原料となる「花精油」シリーズ販売開始

2005
2005

埼玉県飯能市ハーブガーデンを「メディカルハーブガーデン薬香草園」としリニューアル

2006
2006

コミュニティトレード開始

2009
2009

ウェルフェアトレード開始

2013
2013

ルイボス、マテ茶をベースにしたジューススタンドの新業態「アロマシェイク」をオープン

2014
2014

スキンケア商品のハンドデモに特化した新業態「LAVARE(ラワレ)生活の木」をオープン

2015
2015

「生活の木のスーパーフード」シリーズ発表。栄養ある生活"Nutritious Life"を提案

新業態"Nutritious Life Shop"をオープン

2017

ボルネオ島に「生活の木の森」を購入。